忍者ブログ
韓国留学のために新設しました。きっと色んなことを書くと思います。記憶の詰め合わせBOX☆
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月28日、人文大学で就業特講(いわゆる就活セミナー)が開かれました。

日本では就活する予定は色々あって今のところありませんが、
韓国の就活事情が気になったのと、有名どころに就職した人の話で面白そうという興味で…。

今回はCJグループに就職した先輩のお話でした。
講義の内容は自己紹介、会社紹介、どうやって入社したかの紹介というもの。
CJグループは名前だけ聞くと「どこ?」って感じですが、
食品は日本でいうチンするご飯、キムチポックム、あの有名なダシダまで作っていて、
娯楽はMnet、CGVをもっているのも実はこの会社なんだとか…
なんか聞いたことのあるお店やブランドが続々出てきたのでびっくりしました。

そんな会社に入社したその先輩は仏語仏文学科卒業生。
趣味は運動、スカイダイビング・スキューバダイビングをするという夢を達成したのだとか。
全体的に溌剌とした印象で、that's運動部!って感じの人。
本当は細かく書きたいのですが何せ記憶力・説明力不足TT←
なので、その人が言ってて記憶に残った大事だなあと思ったことを箇条書きにしてみます。



・パソコンはできなきゃいけない(特にexcel!!!!)

・目に見えるスペックはもちろん大事だけど、見えないスペック(大学時代に頑張ったこと、内面的なことなど)もしっかりすべき

自分に自信を持たなければならない

地方大学だからといって引け目・差別を感じたことは無い。

・会社に入ってしまえばお互いの母校がどこかなんて知らないし関係無い。

・これから準備を始める人はまず目に見えるスペックづくりを!(TOIECなど)

行く先はしぼって、基本的に必要な資格などを優先してとるべき。

計画的な休学をおすすめします!

・休学した時の内容は「ワーキングホリデイ」!!(勉強・バイトだけではもったいない)


講義のあと、たくさん質問ができてたけど、
日本でも韓国でも、学生が就職で悩むことや心配事は大きな差は無いんだなーって印象でした。
ただ、特殊だと思ったのは軍隊の存在…笑
「男の子たちはわかると思うけど、(履歴書に書く時は)軍隊のことは大事だぞ!」と2回くらい言っていましたw
軍隊の存在でかい…w
階級とか、勤務地とかでやっぱりレベルが違うみたいなので、しっかり書くべきらしいです。


地方大学だからといって引け目・差別は感じなかった、というのは、
日本にもあるじゃないですか~、
試験の時に「信州大学より某W大・某K大の方が学歴が良いから…」とかいう足切りのようなもの。←
その人は、そういうのは感じたことは無いと言ってました。
必要なのはその人がどれくらい実力があるのかだ、と。


正直、今回公演してくれた卒業生は自分への自信と揺るがない信念みたいなものが
他の人より強いなと感じました。
たぶん少なからず出身校は見られることもあると思いますが、
そういう内からみなぎるパワーやオーラが一番大事なんでしょうね。


この就業特講は全3回。
次回は5月の頭にあるのでその時もぜひ聞きに行きたいと思います~♪
PR
3月18日~3月23日までの6日間の活動報告をしたいと思います^^
とてもいい経験になったので、できるだけ詳しく書きたいので、
たぶん長くなりますが、読んでいただけたら嬉しいです^^

まず概要ですが、前の記事にも書いたとおり、
目的は日中韓の大学生を集めて3国の交流・理解を深めるというキャラバンです。
参加校は江原道の江原大学校、テグの嶺南大学校、全羅道の又石大学校。
(嶺南は江原と同じ、信州大学と交換留学協定結んでます!←)
韓国人2人・日本人2人・中国人2人ずつ、各校から集め、合計18人の大学生(事情により17人でしたが)が集まりました。
主催は韓国の3国協力事務局(TCS)と外交通商部(日本で言うと外務省でしょうか…)の共催で、
事務局から4人のスタッフの方々が私達を引率してくださいました。
(外交官の日本人1人、事務局の社員の韓国人・日本人・中国人各1人ずつでした)


お待たせしました!
以下に活動内容を書いていきたいと思います^^


【18日(日)】
この日はソウルに向って、初めてみんなに会う日でした。
江原チーム5時までという約束でしたが昼頃出発(・ω・)
(嶺南・又石は何時間かかったんだろう…可哀想にTT)

東大門近辺にあるレジデンスで1泊目を過ごしました。

夕ご飯で初めてみんなと顔を合わせたのですが、
最初は緊張したー><;
なぜなら、日中韓の集まりなのになぜか英語が飛び交っているから←

みんな英語できるんですTT
英語英文学科とか、英語教育学科とかいっぱいいました。
くそう、出遅れたぜ><

美味しいカルビタンをいただいて一度解散になったのですが、
体力のある人で集まって近くのカフェでもう一度挨拶をし直しました^^
やっぱりこういう会に参加する人達だけあって、
お互いの国や言葉に興味深々だなっていうのを感じました。

そんな仲間たちにあって、さあ二日目!
ついに動き出しますよー!!!!!!!!!!


【19日(月)】

この日のミッションは、事務局等を回って質疑応答をする。
ルートのみを簡単に示すと…

三国協力事務局本部→韓国外交通商部→お昼(サムゲタン♪)→韓国日本文化院→韓国中国文化院


この順番で回り、それぞれ事務総長や一番偉い人のお話を聞き、活動を紹介してもらい、それに関して感じたことや質問をする、というものでした。

質問はどんなものがあったかというと例えば・・・

・日中韓で仕事をしていて衝突することはありませんか
・外交通商部には外国人で働いている人がいますか
・中国では外交部なのに、どうして韓国は通商部と合わさっているのですか
・日本文化院では1日に何人くらいの人が利用するのですか
・奨学金の制度をもう少し充実させてください

など、興味や関心から生まれた質問もあれば、

・今回は大学生が集まりましたが、高校生・中学生を集めたり、海外への広報活動を一生懸命してほしい
・日中韓の関係とASEAN、NAFTAなどの貿易協定について
(↑すみません、勉強不足とリスニング力の無さでメモをとれませんでした;;)

など、実際に日中韓の関係に関する現在過去未来の質問もたくさん出ました。

(この活動について授業で発表する予定なので、一緒にいった韓国人の力も借りて詳しい資料を作るので、興味のある方は私の帰国後、ぜひ声をかけてください^^;)



これらの質問に対して私が感じたことですが…
三国が協力して頑張ろうと言う雰囲気はまだまだ浸透してないという現実を目の当たりにした気がしました。
三国協力事務局はもちろん、それが良いと考え前向きに考えていることがよくわかったのですが・・・
やっぱり、論理的に考えて協力する方が世界経済に対抗することができるのでした方がいいんです。
それはよくわかりました。
でも、やっぱり三国間にある国家アイデンティティというんでしょうか・・・それがすごく邪魔しているような気がするんです。
だから、「韓国のドラマやK-POPが流行っていますが、それがもっと広がればいいと思いますか」という質問が外交通商部で出た時に、回答は「そりゃまあ、儲かるし」という回答がでるんです。形の無い理解や伝統継承などより、やっぱり形のある利益をまず考えるんです。
それが悪いわけじゃないし、大事なことではあるけれど、その回答を聞いてまだまだ壁は厚いなと感じました。

また、日本文化院に行った時は韓国語で行われたにも関わらず、なんとなく関心がもたれていない印象を受けました。中国文化院ももちろん。
文化院がどんな役割をしているのか、いまいちわかりにくかったというのも事実ですが、政治経済分野よりはるかに関心が薄いんだなという印象。
今の三国の関係は文化面が大きな役割を果たしてると思うんだけどなー。

そんな印象を受けた訪問でした。



それと、この日感じたのは、日本人ってやっぱり発言することになれてないな、ってことです。

韓国人は言葉が有利と言うこともありペラペラ喋るのですが、
それに負けじと出てくるのが中国人。
韓国語ができなければ英語で攻めてくる!
それを見て横で「ふむふむ」と聞いているのが日本人…
いい所ではあるんだけど、あまりにも質問が出ないので、
『日本人からは何かないの?』と催促されることも…
うーーーん、悔しかった。すごく恥ずかしかった。もっと質問したかった。

後悔してももう遅いですが、まず実際に経済問題の話が出ると勉強したつもりでも全然頭に入ってないことがわかる。
そして、じゃあ別の質問をしようと思うと、「あれ?これってもしかして説明したかな」「韓国語でどうやっていったらいいんだろう」「こんなくだらない質問していいのかな・・・」などなど、余計な邪念が邪魔をする!
もっともっと、発言することを意識して生活しようと、この時心に決めました←


活動を全部終えて、バスは江原道へ移動^^
この日の夕飯はタッカルビでした♪
(バスの運転手が春川市出身でだったので、たぶん運転手さんのおすすめかな?)
そして湖の近くのホテルへ~

結構良いホテルでしたよ、部屋も広いし。
夜は一部の韓国人と富山大の子と飲みに行きました^^
こうやってたくさんの人と飲むのもまた楽しい♪


さて、次の日からはまた別の記事に書きます~
今日はここまで^^
では~



……というものに参加して来ます!



これは日中韓の学生交流プログラムみたいなもので、
3つの地方大学の学生(韓国2人、中国2、日本2人ずつ)18人が集まって
交流を深めたりお互いの国について理解をするというプログラムだそうです。
主催は日中韓協力事務局というところらしく、今回が1回目。(恒例行事となることを企画中だそうで。)
江原大学には日本人留学生が少ないので、ありがたいことに参加しないかとお話をいただいたのは2月初頃の話。



江原大学の日本人は私と富山大がいきます^^
中国人2人と韓国人2人は英語ペラペラの英語教育学科or英語英文学科の方たちでした。
この前簡単に顔合わせをしたのですが、とっても馴染み易くていい人たちでしたよ~♪
とっても良い出会いになった^^*これからが楽しみ…♪



スケジュールを簡単に紹介します^^
18日(日):参加者が集まってソウルに集合、オリエンテーション後ホテルに宿泊
19日(月):午前、事務局訪問および外交通商部訪問。午後、日本大使館・中国大使館訪問後、春川地域に移動。
20日(火):午前、江原大学にて学校内プログラムに参加。夕方、テグ地域に移動。
21日(水):午前、嶺南大学にて学校内プログラムに参加。夕方、全州地域に移動。
22日(木):午前、ウソク大学にて学校内プログラムに参加。最終特別イベントを予定中。
23日(金):午前、全州伝統文化体験。最終仕上げ。


なんと泊りがけなんですねー。

そんなわけで、今週は公欠届を発行してもらって先生たちにあいさつ回りをしているところです^^;

毎日なんらかのインタビューが予定されていて、質問されていもいいような心構えをしろと言われました。
そんなー!なに聞かれるのか頼むから先に教えてくれTT←
(しかも韓国でテレビに出ちゃうかも?と言われ、「痩せなきゃ!」と心配した日本人w)
他には各校代表者がプレゼンテーションをしたり、特技発表会をしたり、
なんだか色々楽しく真面目に交流をする感じです。


ちなみに、経費は無料!(国費がどうとか言っていたような…)


すごくいいタイミングで留学しにきたなと思いました。
ただし…勉強が足りてないTT
もっと日本のこと知っておくべきだった!経済問題とか激弱ですよ;;;;;
自分の知ってること、考えたことの範囲で、
精いっぱい交流をしてきたいと思います。


終わってからの事後報告もしたいけど、時間がある時に簡単に…

それから、語学堂のプログラムが何種類かあったことが発覚したので
詳しい話はまた国際交流課に聞きに言ってから載せたいと思います!
では^^*

&lt;&lt; 前のページ 次のページ &gt;&gt;
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 van cleef arpels braccialetto fortunato buon]
[02/18 montre daytona rolex faux]
[02/18 pendentif van cleef and arpels réplique]
[02/18 imitation cartier gold bangle]
[02/18 bracelet van cleef et arpels faux]
[09/25 fake bvlgari mens ring]
[05/20 ぽち]
プロフィール
HN:
りあ
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/08/26
自己紹介:
□人文学部
□文化コミュニケーション学科
□日本文学専攻
バーコード
ブログ内検索

Designed by IORI
Photo by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]