忍者ブログ
韓国留学のために新設しました。きっと色んなことを書くと思います。記憶の詰め合わせBOX☆
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、もーのっそい卒論どうしようかと悩んでます←

早いんじゃないかって?
まあ1年延ばすからそれはそうなんですけど。。。
でもどうせ韓国にいるんだから、韓国と少しでも関連のある研究をしたいんですわ。
別に翻訳とかしたいわけじゃなくて、作家研究みたいのしたいって元々は思ってたんだけど。


それで、もやもやするので前期の自分のレポートを読み返してみました。
「私って何書いて、どんな結論にしたんだっけ?」と思って。
いや、楽しかったな~あのレポート、死ぬかと思ったけど。
そう言えば、やったのは作家研究では無くて、作品分析みたいなテーマでした。
誤字脱字あるし、体裁ミスってるし、あーもうこりゃ人に見られたくない・・・
ってかだから早くe-ALPS上から早く消し去ってほしいのですが、
そういう表面的な恥ずかしいミスを除けば、自分よくやったな、とほめてあげたい←


作品研究も楽しいけど、あれが私の限界だなー
だとして、やっぱり発展性があって研究してて楽しいのは作家研究かしら?
それとももっと大きい単位から攻めてみる?
韓国関連というカテゴリーを捨てればいいのか、そうか、それもありだな…


などなど、悩みが増えただけでしたwww←


1年ちょっと、先輩達の卒論研究や周りの発表内容とか見て来たけど、
「文学」っていうと真面目にやろうとすると本当にありがちな研究になっちゃうんだよね。
私は正直、そんなのつまんない!って思ってて、
できることなら新しい切り口を見つけたいし、
ありがちな切り口でも絶対人と同じような結論とか進行方向に進みたくないって思うの。



自分の能力の限界値を知れーwww



やるからにはハマって研究できるものをやりたい。
半期に2つずつ、合計で6回(内、発表は4回)ゼミに出たけど、
準備してる間にはまってめっちゃ楽しかったもんなー。



みんなはどうなのかしら?
今年の3年生の卒論題目が非常に気になる今日この頃。
そして4年生の卒論発表を聞きたくてしかたがない。

うえーん、絶対面白いのに今年は!(;ω;)

良く(?)知ってる先輩達がどんなテーマを扱って、
どんな結論をそれぞれ持ちだしてくるか、本当に興味ある!!
去年は知らない先輩が多くて、その人の個性みたいのに圧倒されて終わってしまった((笑
今ちゃんともう一回聞けば質問もできたはず・・・笑



まぁそれは置いといて、見れないものは仕方が無い。

せっかく韓国にいる間は、韓国文学にも手を出したいです。
後は、この前교보문고に行ったら全然知らない日本人作家が売れ筋になってて、
「誰なんだあなたは!」みたいなこともあったから、
そういうびっくりも色々体験したいな。

そうこうしてる間に見えてくると良いんだけど。。。



以上、留学とはまったく無関係の記事でしたー

PR
チュソクに遊びに来た両親と、一緒にソウルを回りながら話をして気付いたのですが、
やっぱり私って「クソまじめ」だな…。

人に言われたことはほぼ100%真に受けるというか、
「~しなきゃだめ!」と言われると本当にその通りにしなきゃって思ったり、
自分が足りてない、と思うと勉強して勉強してどうにかしなきゃって思ったり。

そんなの高校生の時に「実力は才能による限界がある」って知った時に、
「じゃあ自分が楽しむのが大事だ!」ってわかったはずなんだけど・・・。


やっぱり言葉が通じない、ってのは想像以上に不安なもんです。

それを実感して、きっと自分が一番焦ってるんだと思う。
みんなが優しくて、助けてくれたり「頑張れ!」って言ってくれたりするのに、
それに応えられないのが我慢ならんのです。
それで頑張って頑張って、昨日はお母さんに、
「頑張らなくていいから、6月まで楽しんできなさい。」
って言われて涙がでちゃった。



まだ二週間だもん、何焦ってたんだろう?
できなくて当然で、通じなくても恥ずかしくないのに、
周りは韓国人ばかりで、日本人と話したことないのに日本語ペラペラで、
そういう人に囲まれてなんとなく劣等感だったのかも。


できなくても「わかんなーい^^」って言えたあの時みたいに、
もう一度ゆっくりやれるように。。。



ちなみにストレスで言葉がわからなくなるってのは大いにあり得ると実感しました。
先週はどうも韓国語が耳に入って来なくて、不安で不安でどうしようもなかったんだけど、
土曜日にポチと会って、久しぶりに日本語でベラベラ喋ったら、
気が楽になって少しは耳に入ってくるようになりました。

外国語学習者の心理…笑


「韓国語で話さなきゃ」「日本語は使っちゃダメだから」

そんなの100%守ったら、何も話せないし、精神崩壊するね。
この経験、将来役に立つと良いな。


今回は、私が韓国に行って何をしたいか、とか
決めるまで何考えてたか、とかを無駄話を挟みつつ紹介します。



最近、韓国留学を考えている人が増えてるのかな?
某S先生や某Y先生からご紹介いただいたりするんだけど。
でも一番多いのは「行きたい!でも目的が見当たらない…」「卒業が不安…」「就活遅れたくない...」って、
気持ちがあるのに踏み込めない人だよね。



私もそうだったなー…

1年生の時に、色々将来のことを考えて国際交流だけじゃ食べてけない!って思って、
好きで一番やりたかったけど封印してた時期があったのね。
あーれは無駄だったなwww


2年生になって授業もやりたいことが1年生の時よりできるようになって、
自分はなんて狭い考えを持ってたんだろう、って思った。
「食べれる安定した仕事」として選んだのは教職だったわけだけど、
そして今でも諦めずにやってるわけだけど、
好きなことしててもできた、むしろその方が寄り道せずに頑張れたなー、って思う。

だから、留学しよう!って決めれたことは私の中では大進歩^^


でも、やっぱり親を説得するためにめっちゃ大変だったんだよね。
特に「目的」の面で。

私が安定志向だった(卒業は4年で!とか就職は資格!とか)のは親の受け売りみたいなもので。
それが正しい思う反面、なんか違うだろ、とも思ってて。
言っても理解してもらえない、って思ってた。
しかも、「英語圏ならとにかく韓国って何しに行くわけ???」って実際言われたしw

たーしかにww


でも、私はその時言語に関しては「英語あっての第二外国語だから」って言ったんだよね。
英語が出来るのは当然の世の中で、だからこそもう一つ必要なんだ、って。
でも言語なんて目的じゃない。日本にいてもできるし、生活する上で最低限必要なものだから。



某アイドルが好きだった、韓国の友達がたくさん増えて韓国語で話したかった。
最初のきっかけはそんなとこ。たぶんみんなと同じ^^♪


でも考えて考えて、
今、一番の目的は「アイデンティティの確立」…かな、私の場合は。
(「自分探しの旅」とはちょっと違う、もっと痛い所を自分で感じる必要があると思うから。)

次に「日本語教育」。
日本文学専攻なのにーwww
韓国人の日本語学習レベルって、めっちゃ高いと思うんだよね!
反日教育もしてる一方で、どんな教育してるんだろう、っていうのが興味あって。
(そして今、結構本気で進路として考えているから。)




ぶっちゃけ、こじつけでもなんでも良いんだと思う!


「行きたい!」って思うってことはそこに何かシンパシーみたいなのがあるわけで、
後から理由を探しても必ず一つはあると思うから。
(「語学」が目的なのは私はあまり良いとは思わないけど…)

悩んでるなら、自分が韓国の何が好きで、何が不思議か考えればいいんだと思う。
他の国でも同じだと思うけど。
嫌いな所を考えても、行く目的にはなると思う。

悩んでるなら、まずは決めてみる。
決めたなら、目的を死ぬ気で探して留学を良いものにしようと努力する。


今の私が言えるのはこれくらいで、今後私自身も気をつけなきゃ^^

そんな感じです。
まとまらん!
「行こうかな…」から「行きたい!」に変わった時がチャンスだと思う。
要するに、行くか否かで悩んでる時間は勿体ないぞ!って言いたい!

以上っ^^

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 van cleef arpels braccialetto fortunato buon]
[02/18 montre daytona rolex faux]
[02/18 pendentif van cleef and arpels réplique]
[02/18 imitation cartier gold bangle]
[02/18 bracelet van cleef et arpels faux]
[09/25 fake bvlgari mens ring]
[05/20 ぽち]
プロフィール
HN:
りあ
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/08/26
自己紹介:
□人文学部
□文化コミュニケーション学科
□日本文学専攻
バーコード
ブログ内検索

Designed by IORI
Photo by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]