忍者ブログ
韓国留学のために新設しました。きっと色んなことを書くと思います。記憶の詰め合わせBOX☆
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は初めて授業で発表をしました。
題目は「日本語教材研究及び指導法」で、
文法の基本的説明をそれぞれ分担し、発表するというものでした。
私のテーマが「授受表現(やりもらい)」についてです。

時間がなくて韓国人に文が正しいか確認してもらわなかったため、
もちろん言葉は間違えまくってしまいましたw

でも先生も学生さんたちも、多めに見てくれて、
「こうやって言うんだよ」とかアドバイスをくれたり、明るく笑い飛ばしたりしてくれました^^
正直恥ずかしかったけど、言葉ってこうやって覚えるんだな~と実感。
また発表する機会があったら頑張ろう。




日本では発表というとそんな毎回あるような印象は無い(特にゼミじゃない限り)けど、
韓国では毎週毎回発表があって当たり前だとか・・・。
1回に1~2人とかじゃなくて、「全員」ですってよ。
それが毎週…
韓国の学生ってえらいTT
ただ…



発表の内容をnaverとかwikiから引いてくるのはどうなのかしら?←



日本でこれやったら、教授にめっちゃ言われるけど、
韓国ではそんなに言われないみたい…。
完全コピペの資料とかあったけど、先生も出典挙げてあればそれほど口うるさく言わなかったし。
教科書ほとんど写してるとか…
まじめに先行研究読んで出した私としてはびっくり。
なんだ、それでよかったんだ、って感じ。いや、だめだと思うけど;;


ただ、色々理由を考えてみました。
日本ではうるさくいわれて当然です、だって日本はダブルメイジャー制は無いんだもん。
専攻に所属したら、もうセミプロなんです。
某K先生の御言葉お借りすれば、
私達は「プロの卵」として育てられてるんです。
だから専攻の専門的な論文を読むとか、調べ方をうるさく言われたりとかするのは、
ある意味当然だと思うんですよね。


でも、韓国はダブルメイジャーって言って専攻が二つある人がいるんですよ。
つまり、1つを深く追求するんじゃなくて浅く広く色んな事を勉強するんです。
概論(とは言えかなりえぐい事やってる授業もありますが…)が多いのはたぶんこういう理由があるのかな。
理系はどうだか知らないけど、文系は少なくともそこまで要求されていないんだと思います。
プレゼンテーション能力とか、そっちのが重視されてるのかな。

経営学科とかは本当に毎週発表らしいので、
そっちの発表がどんなものなのか見に行ってみたいです^^




まあとにかく、
こっちで授業受けてて、とことん自分は日本とか日本語について知らないなと思い知らされました。
もっと色んなことに目を向けてみよう。

海外で日本のこと学ぶと、日本がもっと好きになります。


さあて
次の発表はいつになるかな~??
次回も頑張りませう!^^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[02/18 van cleef arpels braccialetto fortunato buon]
[02/18 montre daytona rolex faux]
[02/18 pendentif van cleef and arpels réplique]
[02/18 imitation cartier gold bangle]
[02/18 bracelet van cleef et arpels faux]
[09/25 fake bvlgari mens ring]
[05/20 ぽち]
プロフィール
HN:
りあ
年齢:
29
性別:
女性
誕生日:
1990/08/26
自己紹介:
□人文学部
□文化コミュニケーション学科
□日本文学専攻
バーコード
ブログ内検索

Designed by IORI
Photo by 有毒ユートピアン

忍者ブログ [PR]